クリーンサプライ「トピックス」クリーンサプライについての様々な話題をお伝えしていくブログです。

クリーンワイパーの選定ポイント2015.07.24

クリーンワイパーを実際に製造しているのは
海外が圧倒的に多く、その殆どはアジアに
なります。中でも中国が多いです。当社の
クリーンワイパーも中国で製造しております。


このワイパーメーカーに着目して選定されるのも
1つの方法だと思います。クリーンワイパーの
品質のベースは現地メーカーに起因しています。

そこに当社のようなブランドメーカーは培ってきた
ノウハウを加えて製品は製造されます。大まかには
このような流れで品質は決定されていると思います。

ベースが無ければどれだけノウハウを加えても良い
製品は出来ません。ベースとは技術力、インフラ等
の様々な要因が含まれます。

技術力とは主に持っている設備、スタッフ熟練度と
なります。インフラは主に水質です。このあたりは
視察である程度見抜く事が可能です。現地メーカーでも
自社に自信のあるメーカーであればエンドユーザーの
視察を受け入れるケースが大半です。逆に自信の無い
メーカーは何かと理由をつけて視察を断るケースが
多いようです。

世界の中でも日本マーケットは品質に対しての要求レベルが
最も高いと言われています。そのレベルに適応できるメーカー
は数ある中国メーカーの中でも上位の一握りになると思います。
価格が安いだけで品質がついてこない製品が多いのはこういった
事情があるからです。

安心して使用できるクリーンワイパーをお探しの場合は
弊社HPからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せ・資料請求

事業概要

クリーンサプライトピックスカテゴリー

月別アーカイブ

経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」認定企業 ソルクレーブのご案内 クリーンサプライのご案内 耐熱バーコードラベルのご案内 クリーンサプライ「トピックス」 耐熱バーコードラベル「トピックス」